保湿対策ブログ

2020.11.05

なかなか消えない、シワの悩み

40代半ばを過ぎてから、シワがとても気になっていて困ります。

もともと「笑いジワ」なのか20代からシワは多いほうだった気がします。

それでも20代のうちは化粧をすれば気にならない程度でした。


笑いかたが悪いのか、目の周りを中心に、どんどんシワが増えています。

もう化粧をしても「シワがあること」が目立つので、気になって仕方ありません。

クリームを使ってマッサージをしていたところ、薄いものについては、いくらか良くなった気がします。

それでも眉間周りには、とても深いシワがあって、まったく薄くなりません。


加齢によりシワが出来るのは仕方ないことだと分かっています。

それでも、気になるものは気になりますよね。

何か良い方法はないかと、いろいろ試してはいるのですが「これ」というものに巡り合えません。

美容液でも、マッサージ器でも、なんでもいいので「確実にシワが消せる方法」に出会いたいと感じます。


写真を撮ると、特にシワが目立ちます。

仕方がないとあきらめてしまえば、どんどん状況が悪くなりそうで怖いです。

同じくらいの年代でシワがないかたも多い気がします。そういうかたが、とても羨ましいです。

どうしたら消えるのか、とても悩んでいますが、モイスポイントで目元のケアはできそうだと、発見しました。

2020.10.21

乾燥肌とファンデーション

私の肌はとても乾燥肌です。

どんなに化粧水などを使って保湿しても、乾燥しているような感じがします。

私はいつもお化粧をするのですが、お化粧をする際に困っている事があります。

それは、乾燥肌すぎてファンデーションを塗ると、乾燥が目立ってしまう事です。

ファンデーションを塗る前は、あまり気にならないのですが、ファンデーションを塗ると、肌の皮が剥けているように見えてしまいます。

頬の所には、乾燥して皮が剥けている所が線上になってファンデーションが溜まってしまいます。

また、粉がふいてしまい肌が汚く見えてしまいます。

口周りの乾燥も酷く、粉がふいてしまいます。

何か食べた訳でもないのに、口周りにファンデーションが溜まってしまって、食べかすがついているように見えてしまいます。とても恥ずかしいです。

1番酷いところは、鼻です。

鼻は、皮が丸く剥けているように見えてしまい、肌が汚く見えてしまいます。

本当に酷くてどうにもならない時は、ファンデーションを塗ると目立ってしまうので、何も塗らない時もあります。

何も塗らないと毛穴を隠す事ができないので、鼻の黒ずみが目立ってしまうし、皮脂が出てきて鼻の部分だけ肌が汚く見えてしまいます。

2020.09.21

乾燥肌が広がっていくのを止められません。

私は20代前半の女です。

18歳を過ぎたころから突然顔の肌、特に鼻周りと頬、おでこが乾燥し始めて未だに治りません。

皮膚科の病院に行って処方された薬を使って何とかこれ以上酷くならないように対策はしていますが、お風呂上りや洗顔後は急いで保湿等の対策を施しても乾燥する速度のほうが圧倒的に早くな応気配が一向にありません。

その状態の肌で普段使う化粧水や保湿クリームではないものを使うとすぐ赤くなり炎症を起こしてしまいます。そのためお出かけやお泊りをする際には必ず自分の使用しているものをもっていかないといけなくなり、忘れてしまうとほかのものを使うと悪化するため化粧水や保湿クリームを使用することもできません。

最近では範囲が顔だけではとどまらず両腕や両足をはじめ、全身に広がりつつあります。

腕の中では特にひじがひどく乾燥していて衣服とこすれるようで勝手に皮がむけてしまうときもあります。あまりにひどい時にはムダ毛の処理すらできず綺麗にしたくてもできないことがあります。

足はひざ下から全部が該当し、お風呂上りなどは特に保湿対策を取らないと触ったときの感触がガサガサしていてあまり人に見せられるような状況ではなくなってしまいました。

カテゴリーリスト

ブログ内検索

フィード

Copyright (C) hositutaisaku.cloud-line.com All Rights Reserved.